ダイヤモンドピアスをフォーマルなお出かけに付けたいなら?

ダイヤモンドピアスは、普段のコーディネートのアクセントとしては勿論、フォーマルなシーンでも使える優秀なアイテムです。
一方で、一言でダイヤモンドピアスと言ってもその種類は様々です。
そこでここではその選び方のポイントを紹介します。

そもそも前述したとおりダイヤモンドピアスはデートや食事などの特別なイベント時やフォーマルなシーンは勿論のこと、普段から使うこともできる便利なアイテムです。
なお、デートや食事、フォーマルなシーンで付けたいなら定番の一粒ダイヤモンドピアスや大振りなチャームが付いたものがおすすめです。
例えば、耳元でゆれるデザインのものならアイテム1つでコーディネートをより華やかな印象にしてくれます。

また、ダイヤモンドの大きさ、所謂カラットは大きければ良いという訳ではありません。
一番大切なのは自分に似合うかどうかです。
ただ、一般的に0.3カラット以上のものはラグジュアリー感が高いのでドレッシーな装いをして出かける時に付けたいなら、それ位ボリューム感が高いものを選ぶのが良いでしょう。

普段使いをしたいなら?

一方で、カジュアルなスタイルに合わせて普段使いをしたい場合、自分がよくする服のテイストに合うデザインかどうかをしっかりと見極める。
その観点で選ぶと失敗しにくいです。

例えば、クールな着こなしが好きなら、地金にホワイトゴールドやプラチナを採用したシンプルなダイヤモンドピアスがぴったりです。

逆に、フェミニンな女性らしいコーディネートがしたい。
そのようなイメージでダイヤモンドピアスを購入する場合、ハートやリボンなどの可愛らしいモチーフを使ったものが良いでしょう。
また、女性らしい印象を与えるピンクゴールドを地金に用いたアイテムもおすすめです。

なお、いずれの場合もフォーマルなシーンで付ける時よりややボリュームが低いカラット数の方がコーディネートに馴染みやすい傾向にあります。
特にピアスホールが複数開いていて重ね付けをしたい場合、0.1カラット以下の控えめサイズにしたほうが全体の印象が上品になりおすすめです。

まとめ

ダイヤモンドピアスの選び方を紹介してきた本記事でしたがいかがでしたでしょうか。
一言でダイヤモンドピアスと言っても様々な種類のピアスがあるので、どこに付けて出かけたいかをしっかりとイメージしながらアイテムを選ぶのがおすすめです。
ただ、これらはあくまで参考です。
何よりも大切なのは自分が気に入ったものを付けることです。
ぜひ魅力的なダイヤモンドピアスを付けて、日々をより魅力的なものに彩ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。